旅行・おでかけ

赤ちゃんとの旅行いつから?石垣島おすすめ【フサキビーチリゾート】ウェルカムベビーのお宿

今回は、赤ちゃんとの旅行はいつから行けるのかについて、うちでの経験などをお話しします。それと実際に赤ちゃん連れで宿泊してみてよかったとおもう、沖縄県石垣島のおすすめビーチリゾートホテルについても書いています。

主に以下のような疑問が少しでも解決できたらとおもっています。参考にしてみてください。

  • 赤ちゃんとの旅行、生後何ヶ月ぐらいで行った?
  • 赤ちゃん連れで飛行機で旅行できる?
  • 旅行先はどういうところにした?
  • 旅先での移動手段は?
  • 赤ちゃん連れでおすすめの沖縄県石垣島の宿泊先(リゾートホテル)とは?

※この記事は、2019年当時の経験を元に書いています。

 

生後何ヶ月ぐらいで旅行に行った?

はじめて子どもが生まれてから1ヵ月、2ヵ月と経つにつれて、赤ちゃんとの旅行っていつ頃から行けるんだろう?どこなら行けるかな?みたいな疑問が浮かぶかもしれません。

一般的な目安

調べてみたところ特にこれといった決まりはないようですが、目安みたいなものは目にします。例えば「首が座ってくる生後4ヵ月頃から」や「数種類の予防接種が終わる6ヵ月頃」など。

できればママ、パパの育休中に行ければ・・・という考え方もあるかもしれません。実家が遠くにある場合、孫の顔を・・・という場合も。

1ヵ月健診後お出かけ解禁?

『はじめてママ&パパの育児』主婦の友社、監修: 五十嵐 隆、という本があります。

 

こちらの本のお出かけに関するところに、以下のように書かれています。引用です。

1ヵ月健診が終わったら、赤ちゃんとのお出かけが解禁に!
(中略)
近場に慣れてきたら、出先での滞在期間を延ばしたり、電車やバス、車移動に挑戦してみましょう。
(中略)
経験値を積めば、帰省や旅行などのお泊りだって楽しめます!

児童館に連れていけるのは何ヶ月から?
生後2ヶ月過ぎから少しずつ外出してOK

「まずは近場から、慣れてきたら遠くへ」ということになるでしょうか。

うちの場合

うちでは、生後1ヵ月はどこへも出かけず、2ヵ月目以降から徐々に子連れで近場の外出をはじめました。生後3~4ヵ月で帰省もかねて旅行。生後3~4ヵ月での旅行をおすすめしているわけではありませんが、そういうケースもある、というお話。

旅先でも小さいお子さん連れを見ました。うちと同じぐらいの月齢で海外旅行に行ったという話も目にします。

 

 

赤ちゃん連れで飛行機で旅行できる?

うちでは、できました。

子供の健康状態を見つつ、飛行機で旅行をしました。

ただし・・・

飛行機は生後8日以降

赤ちゃんと旅行できる時期についての決まりはなさそうと言っても、飛行機で旅行する場合、注意すべきことがあります。日本航空(JAL)、全日空(ANA)、ピーチアビエーションのサイトには、以下のように書かれています。

【日本航空の場合】

生後7日以前の幼児はご搭乗いただけません。

【全日空の場合】

生後8日未満 ご搭乗いただけません。

【ピーチアビエーションの場合】

生後8日未満 搭乗いただけません。

以上、何れも2021年7月時点。

医師の診断書があればそれ以前でも・・・というケースがあるようですが、基本的に赤ちゃんと飛行機で旅行する場合は、生後8日以降になります。

【メルシーポット S-503】0歳から使えるパワフルなおすすめ電動鼻水吸引器今回は、生後0ヶ月から使える鼻水吸引器【メルシーポット】型番: S-503について書いています。 小さな子供は自分の力で鼻をかめな...

体験談など

  • 赤ちゃん連れで飛行機に乗るときは、優先搭乗になります。※搭乗ゲートから先に乗れます
  • ベビーカーは持って行けますが、宿泊先によってはレンタルも可。
  • 機内でも何度かおむつ替えが必要でした。指定できるなら席は通路側でトイレに近い方が良いかも
  • 機内で母乳をあげる場合、大き目の布などすっぽり隠せるものがあると便利。
  • 赤ちゃんは運賃無料(下記参照)。ただし親の膝の上。

JAL公式サイトから引用

生後8日(出生日を含む)以上満3歳未満のお子さま(※)は2名まで同伴でき、大人の方1名につき、1名のみ無料でご利用いただけます。

ANA

同様に2歳までは無償

旅行先はどういうところにした?

沖縄県の石垣島です。

うちの場合、共働きということと普段なかなか長期休暇を取って旅行に行くことが難しい状況でした。育休(約1年)が終わるまでならスケジュールが立てやすいということで旅行の計画。ちょっと遠いかな・・・とおもいつつ、おもいきって決めました。

育休が終わると長期休暇が取りにくい状況が予想されたので、ある程度しっかりと「旅行を楽しむ」という場所がいいなと考えました。子供のための旅行はまた将来ということで・・・。

まだ息子が生後数ヶ月ということで、あまり負担にならず、子連れにやさしい宿泊施設があるところと決めていました。

まだ行ったことがない場所というのもあり、これらの条件がそろった石垣島になりました。

今おもうとうちの場合、2歳ごろでは石垣島へは行けなかったかも。イヤイヤで飛行機3時間はもたない・・・。赤ちゃんは、寝てくれる時間があったので、比較的楽でした。

【石垣島】の旅行、移動手段は?

石垣島への旅行は、航空券、宿泊施設、レンタカーがセットになったプランを選びました。子連れということで飛行機以外の経路は、車移動が中心です。もちろん「カーナビゲーションシステム」と「チャイルドシート」付きで。

自宅から石垣島の交通手段

  • 自宅から最寄りの空港(東京)まで自家用車
  • 空港近くの駐車場に車を預けて飛行機(直行便)で石垣島へ

レンタカーを含めて子連れの場合、車移動は荷物が積めて楽だしおすすめ。

東京の空港からですが、日本航空系のJTA日本トランスオーシャン航空で行きました。機内からすでに沖縄な曲が流れていて、雰囲気がよかったです。

石垣島島内の交通手段

うちの場合、島内の移動は車(レンタカー)でした。

レンタカーを含めたプランにしていました。石垣の空港に着いたらレンタカー屋さんの職員と待ち合わせて、車で少し走ったところにある事務所へ。手続きを済ませてチャイルドシートを積み込み出発。

チャイルドシートは、レンタカー屋さんから借りました。借りられるかどうか事前にチェックしておくことをおすすめします。

6歳未満の幼児を乗せる場合、チャイルドシートの使用は「道路交通法第71条の3第3項」により義務です。

 

【石垣島】赤ちゃん連れでおすすめの宿泊先

特に赤ちゃん連れの旅行では、子どもと泊っても安心な宿泊施設を選びたいもの。うちでは、その点は重視していました。ベビーカー、ベビーベッド、おむつ、お風呂、ミルク等など気になることはたくさんあります。

うちで利用した石垣島の赤ちゃん連れにおすすめのホテルは、フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズです。

 

フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ

「ウェルカムベビーのお宿」認定

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は、「ウェルカムベビーのお宿」認定のホテル。

「ウェルカムベビーのお宿」とは、ミキハウス子育て総研株式会社が、同社の認定基準(全100項目中70項目以上充たせば認定)で選んだ『赤ちゃん連れが安心して利用できる施設』。

調べたところ沖縄本島を除き石垣島内では、2021年7月の時点で「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているのは、「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」のみです。

こちらはフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズの「ノースウィング」というエリアのお部屋。他に部屋が独立したコテージタイプもあります。

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」おすすめポイント

  • ベビーカー、ベビーベッドなどが無料で借りられる。※数に限りがあり要事前問合せ。
  • 館内は比較的フラットでベビーカーで移動可能。ホテル直結のビーチへも何とかベビーカーで行ける。
  • 託児・プレイルームあり。
  • ホテル内のショップでおむつやおしりふきが買える。
  • ツアーデスクや素敵なショップあり。
  • 食物アレルギーはできる範囲で対応してくれる。
  • 離乳食(無料)あり。
  • ホテルから車で10~20分ぐらいのところに小児科や病院がある。

 

リゾート感が素敵な広い敷地

屋外プール

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」の場所

【住所】沖縄県石垣市新川1625

ホテルのすぐ裏にこんなビーチがあります

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」への行き方

新石垣空港(愛称: 南ぬ島 石垣空港)から「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」への行き方です。

タクシーという手もありますが、旅行中の自由度を考えるとレンタカーでの移動がおすすめ。うちでも空港近くでレンタカーを借りて移動しました。旅行のプランによっては、レンタカー代が入っているものもあります。

新石垣空港またはレンタカー屋さんからレンタカーで「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」行く場合、カーナビ必須。もちろんスマホアプリの「YAHOO!カーナビ」などでもOK。カーナビで「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」を設定すれば、迷わずに行けました。

レンタカーだと島内の観光、ちょっとスーパーへ出かけるなど、子連れで荷物がある場合にも便利。ちなみに繁華街にはスーパーマーケットやドラッグストアがあります。

 

石垣島とフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズの感想

石垣島や竹富島の島内観光のお話は、また別の機会に書ければとおもっています。簡単に石垣島と宿泊した「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」の印象など。

レンタカーで周る分にはちょうど良いスケール感の島です。11月ごろだったにも関わらず気温が28度以上になることもあり、やはり南国(亜熱帯に属する地域)。

川平湾などのキレイな海、マングローブや竹富島の自然と雰囲気、八重山そばや石垣牛などのおいしい食べものなど、石垣島は旅行先としてとても印象深い経験ができるところです。

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は、広々としていてキレイなホテル。裏手がビーチになっていて、プールもあります。ビュッフェ式の食べ物も種類がいろいろあって、おいしかったです。「ウェルカムベビーのお宿」に認定されているホテルだけあって、子連れの旅行でも安心。実際、子連れ客が複数いました。

子どもがもう少し大きくなったら、アクティビティーを楽しんだりまた行きたいなとおもえるところでした。

ホテル内のショップ

種類が豊富なビュッフェのお料理

ホテルのビーチでこんな夕日も見られました

 

まとめ
  • 赤ちゃん連れの旅行は、「首が座ってくる4ヵ月頃以降」や「数種類の予防接種が終わる6ヵ月頃以降」という意見あり。とは言え特に決まりはなさそう。
  • 筆者は、生後3~4ヵ月で飛行機を使った旅行に行けました。※赤ちゃんの体調が優先
  • 基本的に飛行機は「生後8日以降」でないと利用できない。
  • 石垣島は赤ちゃん連れでも楽しめる旅行先。島内の移動はレンタカーがおすすめ。
  • 「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は、「ウェルカムベビーのお宿」認定で赤ちゃん連れにもおすすめのホテル。

 

【かむピタ プラス】指しゃぶり防止マニキュア効果と感想子どもをもつ親としては、子どもの「癖」や「問題になりそうな習慣」は、早い段階で治しておきたいもの。 うちには、幼児の息子がいます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA