旅行・おでかけ

子連れドライブ「絶景」高麗山公園(こまやまこうえん)【平塚・湘南平】

春夏秋冬、子連れでドライブに出かけるのは楽しいものです。幼児の子どもは何かとお世話が大変な面もありますが・・・。

湘南平塚エリアに絶景を望める「高麗山公園」という場所があります。「こまやまこうえん」と読むそうで、麗しい(うるわしい)の文字が入った素敵な名の公園です。山の上にあり、相模湾・江の島・富士山などが一望できる絶景スポット。このような立地の公園は、あまりないような気がします。

この高麗山公園には、テレビ塔(平塚中継局)があります。うちの家からは東京スカイツリーからの地デジ電波が受からないので、多分このテレビ塔からの電波のお世話になっています。この公園、桜の名所でもあるそうです。

湘南エリアで子連れドライブを計画している場合、高麗山公園を候補地の一つに加えてもいいかもしれません。こんな人におすすめ。

  • 湘南エリアで子連れドライブをしたい。
  • 絶景が望める公園だと親もうれしい。
  • 駐車場が無料だともっとうれしい。
  • 食事ができるとありがたい。
  • 幼児のおむつ替え設備があるといいな。

 

ハプニングを乗り越えて高麗山公園へ

休日、幼児の息子を連れて家族でドライブに行こうと計画。動物も見られる場所ということで向かったのは、平塚市総合公園。連休中ということもあり、朝9時前後でも公園の駐車場は混雑していました。なんとか入場でき、さて公園散策に出発、しようとしたところ。靴がない・・・。息子の靴を家に置いてきてしまったようです。

しばらく言葉も出ずの時が過ぎ、でもせっかく来たのだから何とかしなくては、と切り替えることに。ちょうど靴を買い替えなくてはと話してはいたところなので、急いで近くに靴が買えるところはないか調査開始。

車で数分のところに子供用品を売っている西松屋があるのを見つけ、開店時間まで待ってようやく靴が買えました。靴を忘れると、かなり動揺します。

平塚市総合公園では、9時台ですでに駐車場が埋まり始めていて、動物の場所に行列ができていました。靴を買いに行ったからもう10時過ぎ。今から戻っても楽しめるかなぁ、ということで視点を変えることに。

山の方を見てみると、テレビ塔が目に入りました。以前から気になっていた高麗山公園(こまやまこうえん)があることに気づき、予定変更を決定。車でそんなに遠くなさそうだったので西松屋から直接、高麗山公園へ向かうことにしました。

高麗山公園について

高麗山公園は、平塚市と大磯町にまたがる場所に位置する公園です。この一帯は、湘南平と呼ばれ、公園自体は標高約180mの山の上にあります。カーナビゲーションで住所を設定する場合、「平塚市万田790番地」でOK。

車で行ける?

車で行けます。それほど高くはない山の上にある公園ですが、坂道を上るので軽自動車のように排気量が小さい車種は、少しスピードが落ちます。行ったのは5月だということもあり、よく晴れて新緑がきれいな季節でした。

駐車場はある?

駐車場は2か所確認できました。山頂の少し手前に1か所と山頂に1か所です。平塚市のサイトによると山頂の手前は普通車60台、山頂は普通車10台と障害者用3台とのこと。うちは山頂の手前の方の駐車場を利用して、無料でした。山頂の方にも駐車場があったことは、後で気づきました。うちの車を停めた山頂の手前の駐車場の場合、階段で山頂まで登ります。

子供は何歳ぐらいから連れて行ける?

個人的な感覚になりますが、2~3歳以上が良いかもしれません。車でアクセスできる公園ですが、山の上という立地。もし山頂手前の駐車場に停めると、結構長い階段を歩いて上ることになります。これはこれで自然の中、景色を楽しめます。階段は歩き始めたばかりの小さな子供にとっては大変かもしれません。

子連れの場合、しっかりと歩けるようになっている方が親の負担が少ないです。親が楽しみたいという場合は、0歳でも抱っこ紐でOK。ベビーカーは、階段などを使う場合にちょっとわずらわしいかもしれません。

トレッキングコースあり

高麗山公園にしばらくいると、トレッキング/山登りウェアを着ている人たちを見かけました。公園内にもトレッキングコースの看板があります。多分トレッキングコースから登ってきた人たちだったのではないかとおもいます。

高麗山公園にある施設など

以下、公園内にある施設に関する情報です。

遊具はある?

滑り台は確認できましたが、一般的な公園にあるような遊具類は多くありません。高麗山公園の特徴は「自然」と「絶景」だとおもいます。展望台からの眺めは、普通の公園とはまったく異なる世界です。

食事はできる?

お弁当を持っていく

いくつかテーブルと椅子が設置されていました。藤棚の下にテーブルが設置されている箇所もあり、そこなら日陰です。相模湾を一望しながら家族でお弁当を食べることができます。ポップアップテントを持参している人たちも何組かいました。ほんとうに眺望がすばらしいです。

トンビやカラスが食べ物を狙っているので気を付けましょう。

レストランを利用する

高麗山公園内にある展望台の建物内にレストラン「Flat」があります。うちではお弁当だったためこのレストランには入っていませんが、相模湾を眺めながらお食事ができます。メニューだけ見ても結構種類があり、なかなかおいしそう。

売店を利用する

高麗山公園内にある展望台の建物1階に売店があります。たこ焼き、麺類、パンなどが売られていました。飲み物を買うこともできます。建物に似合わず、少しレトロな味わいのある雰囲気のお店でした。

トイレはある?

山頂の平らな場所に2か所のトイレを確認しました。1か所は広場、もう一か所は展望台の建物内です。

おむつを替える場所はある?

展望台の建物の1階におむつ替えができる場所があります。

 

高麗山公園の展望台

360度見渡せる展望台

公園内に展望台の建物があります。階段で上りますが、エレベーターもありました。エレベーターは利用していません。階段を上る途中、何箇所か立ち止まって風景を眺められるスペースがあります。徐々に上がっていくと、見える風景も変わっていき、最上階はほぼ360°見渡せます。少し待っていると、海とは逆側に遠めですが新幹線が通過するのを見ることができます。三浦半島、伊豆半島、江の島、富士山などが見えます。行ったときは、あいにく富士山は見えませんでした。それでも写真のとおり、すばらしい眺めでした。

夕日や夜景もキレイ

昼間に行ったため見ることがありませんでしたが、高麗山公園は夕日や夜景もキレイなスポットです。もし機会があれば、夕方からのお出かけもいいかもしれません。

展望台にはレストランやトイレがある

上にも書きましたが、「Flat」という店名のレストランが展望台の建物にありました。メニューがいるいろとあって食欲をそそります。ガラス張りの席からは相模湾などを一望できます。

展望台には、トイレや椅子のある屋内の休憩場所、売店、おむつ替えスペースなどがあります。

まとめ

子供連れで行った平塚と大磯にまたがる高麗山公園(こまやまこうえん)は、一般的な公園と違い絶景が楽しめる場所でした。無料駐車場、お食事施設、広場、おむつ替えスペースなどがあり子連れでもOK。いつもとは違う公園に行きたい、気分転換に眺めのいい場所へ行ってみたいという場合、標高約180mの高麗山公園はお手軽に行けておすすめ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA