旅行・おでかけ

子連れで【ハングリータイガー】【焼肉きんぐ】予約して行くのがおすすめ

偶には子供を連れて外食に出かけたくなります。でも幼児の子連れだと、行けるお店が限られる場合もあるから困りもの。子供が幼いとどんなお店が良いか選ぶときに注意しなくてはなりません。とはいえせっかくの外食、親も楽しみたい気持ちもあります。

気になっていたお店が2つあります。一つは、神奈川県で店舗展開しているハンバーグとステーキのお店「ハングリータイガー」。そしてもう一つは、全国展開している食べ放題メニューが人気の焼肉店「焼肉きんぐ」。これら2つのお店に子連れで行ってきました。

子供連れでも行けるのか迷っている場合、参考にしてみてください。

ハングリータイガー

ハングリータイガーは、1969年に横浜市で誕生したハンバーグとステーキで有名なお店。以前、テレビ東京の「カンブリア宮殿」というビジネス系番組でも紹介されていました。リピーターが多く、ハンバーグの「焼き方」に対しては、かなりのこだわりがあるお店です。

「ハングリータイガー」は子供連れでも大丈夫?

子連れでも大丈夫です。うちでは2歳の息子を連れて行き、おいしいハンバーグをいただいてきました。子供用の椅子も用意されていて、お店のスタッフに言えば出してくれます。店内には、子供連れのお客さんも多かったようにおもいます。

 

「ハングリータイガー」に子供向けメニューはある?

キッズメニューがあります。キッズメニューとはなっていますが、見た感じは大人のと大きくは変わらないようにも見えました。うちでは、大人用のメニューを注文して、それを切り分けて食べました。注文したのはオリジナルハンバーグステーキ。普通サイズとダブルというのと1つずつ注文して、ダブル(多い方)を子どもに分けました。野菜もついていたので、お肉だけというわけではありません。

「ハングリータイガー」は予約できる?

予約できます。うちでは、EPARKという予約・順番受付サイトから予約をして行きました。予約と言っても席を取る(確保する)というものではなく、呼び出しの「順番待ち予約」というものです。

例えば〇月〇日の12:00でハングリータイガー〇〇店の予約が取れたとします。その日時に直接お店に行けば、すぐに席へ案内してくれるというものです。

ちなみに以前、くら寿司というチェーン店に予約なしで行ったとき、30分以上待ったことがあります。息子は、持っていた絵本を読み終わり、ちょろちょろ動き始めました。お店の入り口付近にある備品に手を出したり、いたずら開始。注意する→ストレス、この繰り返しです。

予約せずに行って、もし混雑していてすぐには案内されないことを考えると、予定を立てられるのでしたら予約して行くことをおすすめします。実際EPARKグルメから予約して行きましたが、ほぼ待ち時間なしで席に案内してくれました。

【EPARKグルメ】ハングリータイガーの順番予約はコチラ

ハングリータイガーのハンバーグは、熱い鉄板で運ばれてきて、席のところで更に加熱します。その時にじゅわーっと熱い油のようなものが飛ぶことがあります。大きな紙のカバーが用意されているので、それでガードできます。念のためしっかりガードできるように注意しましょう。

焼肉きんぐ

「焼肉きんぐ」は、食べ放題メニューが人気の焼肉店。全国展開しているお店なので、もしかしたら近くにあるかもしれません。「焼肉きんぐ」も「ハングリータイガー」と同様にテレビ東京のビジネス系番組、「カンブリア宮殿」で取り上げられたことがある人気焼肉店です。

「焼肉きんぐ」は子供連れでも大丈夫?

子供連れでも問題なく利用できます。子供用の椅子も用意されていて、スタッフに言えば用意してくれます。2歳の息子を連れて行きましたが、行ったときは子供連れの家族が結構来ていました。

「焼肉きんぐ」に子供向けメニューはある?

キッズメニューがあります。うちでは普通の大人用のメニューを子どもに分けたので、キッズメニューは注文していません。キッズメニューには、たこ焼き、たまごスープ、子ども用のカレーなどがあるようです。

「焼肉キング」は予約できる?

予約できます。「焼肉きんぐ」も「ハングリータイガー」と同様に長い時間待つことになると、子供がじっとしていられるか疑問(うちの場合)。事前に予定が立てられるなら、予約をして行くことを強くおすすめします。

EPARKグルメというサイトから予約できます。席の予約ではなく「順番の予約」になります。予約した日時に行けば、すぐに席へ案内してくれます。

うちではEPARKグルメから予約して行きました。お店に着くと、時間になったら比較的すぐに席に案内してくれました。子供が待ちくたびれて騒ぐこともなく、予約して行ってよかったとおもっています。

【EPARKグルメ】焼肉きんぐの席順予約はコチラ

 

「EPARKグルメ」の予約方法

「EPARK」というネット予約サイトの中に「EPARKグルメ」というカテゴリーがあります。「ハングリータイガー」や「焼肉きんぐ」は、EPARKグルメから予約可能です。会員登録が必要ですが、無料です。

EPARKでは、当日予約の場合「順番予約」、日時を指定して予約する場合将来順番待ち」という表現をしています。うちでもそうでしたが、週末など予定を決めて行ったので「将来順番待ち」でした。

ハングリータイガーの予約手順

以下、ハングリータイガーを例にEPARKグルメからはじめて予約をする方法をスマートフォンの画面で説明します。※会員登録無料

はじめに予約手順を文章で説明後、スマートフォンの画面が続きます。

  1. EPARKにアクセスしてハングリータイガーの希望店舗を選ぶ。
  2. 「日時指定予約」を押し、その後「希望日時で順番受付」を押す。
  3. 希望する年月日と時間を選ぶ。
  4. 大人と子供を含めた合計人数を入力して「了解」にチェックを入れ「内容確認へ進む」を押す。
  5. 「次へ」にチェックを入れ「内容確認へ進む」を押す。
  6. 「空メールを送信する」を押す。
  7. メール画面が出たら送信する。※例はGmail
  8. 「会員登録のご案内」という件名のメールが届く。記載されている会員登録のURLへ行き必要な情報を入力する。

※パソコンの場合は、左→右の順で見ていってください。

     

【ここからはメールの画面】※Gmail

 

「焼肉きんぐ」の予約手順

ハングリータイガーとほぼ同じ方法なので、上記ハングリータイガーの予約方法をご覧ください。ただし、指定できる年月日と時間の範囲が異なるため、参考としてその部分の画面を貼っておきます。

「焼肉きんぐ」の某店舗の場合、10日先まで予約できます。ハングリータイガーの某店舗の場合、予約できるのは7日後までですから、お店によって違いがあります。

さらに時間についても「ハングリータイガー」は、選べる時間帯が限られていましたが、「焼肉きんぐ」は細かく分かれていました。

以下、「焼肉きんぐ」の日時の部分の予約画面。

 

この年月日と時間の部分については、いろいろな日付で試したわけではありません。店舗によっては、表示が異なる可能性があります。このように、EPARKグルメでは、お店の違いにより予約できる日時の範囲が異なることは覚えておきましょう。

 

子連れで外食するときに役立つ便利なグッズ

うちでは、幼児の息子と外食をするときにほぼ必ず持っていくものがあります。

子供との外食に持っていくと便利なグッズ

  • 紙エプロン(100円ショップ)※店舗によっては準備されているが念のため
  • スプーンとフォーク(いつも自宅で使っているもの)
  • カニ用ハサミ(お肉・寿司・麺類など食べやすいサイズに切れてすごく便利!)
  • おしりふき(ウェットペーパー)※ピジョンとかのやつ

カニ用のハサミは下で詳しく説明します。子供のおむつ替えに使う「おしりふき」(ウェットペーパー)は、手や口が汚れたときにも何かと便利に使っています。

カニ用ハサミは子連れ外食の必須アイテム

幼児の子供を連れて外食するとき、ほぼ必ず持って行くのがカニ用のハサミ。カニを食べるときに使うハサミですが、ほぼカニに使ったことはありません。カニ買えない・・・。

うどんなどの麺類や巻き寿司などを細かくしたり、肉類を子供が食べやすいサイズに切ったりできてとても重宝しています。ちなみに家のキッチンでは、包丁を使わずにカニ用のハサミで豚肉を切ることもあります。

このカニ用ハサミは、分解して洗えるので清潔に使い続けられるのが良いところです。ステンレス素材なので、しっかり洗えば錆びません。食品が詰まるような箇所もほぼないため、隅々まできれいに洗うことができます。「構造がシンプル」で「お手入れが簡単」で「よく切れます」。

スーパーマーケットやホームセンターなどにおいてあるとおもいますし、ネットショップでも買うことができます。1本持っておくと便利です。

 

 

まとめ
  • 「ハングリータイガー」(神奈川県中心)も「焼肉きんぐ」(全国)も、子供連れで行けます。
  • 子連れで待ち時間が心配な場合、予定が立てられるのなら予約して行くのがおすすめ。
  • 予約をする場合、呼び出しの順番予約ができる「EPARKグルメ」が便利でおすすめ。※うちでも使い、ほぼ待ち時間なしで入れました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA