子育て

おすすめのベビーシューズ買い替え時期など【IFME/アシックス/西松屋】比較

子供が歩き始めると必要になるのが靴。今回は、ベビーシューズの選び方やおすすめメーカーについて書きます。

これからベビーシューズの準備をする場合の参考にしてみてください。靴は、お散歩したりすることを目的としたタイプものとします。

うちの場合は、保育園入園後のお散歩がきっかけで最初の靴を買いました。それまでは、ベビーカーまたは抱っこ紐で移動していたので、特にベビーシューズの必要性を感じませんでした。

息子が歩けるようになってきたあるとき、保育園の先生から「そろそろ靴を準備してほしい」というようなことを言われました。保育園で徐々に靴を履いてお出かけするためです。それで探し始めた、という感じです。

最初はどんな靴が良いのか、お店に行っても種類がたくさんあってわかりにくいものですよね?

サイス変更と合わせて約1年で4足買い替えてきた経験を踏まえて、ベビーシューズのこういうところをチェックしながら買うと良い、みたいなことをご紹介します。


どんなベビーシューズがおすすめ?

  1. サイズが合っていること。靴屋の店員さんに聞くと、「実際の足の大きさより5ミリ程度大きめ」とのこと。幅も細め、広めがあるので注意
  2. ローカットのスニーカータイプ。できればくるぶしが見える程度。
  3. 脱ぎ履きがしやすい。マジックテープ留めがおすすめ。
  4. 靴底がしっかりしていて、履き心地が柔らかいもの。

上の写真は、最初に買ったアシックスのものです。結構お値段もよい感じ。このスニーカーは、高さが少し高かったかなという気がします。保育園の先生に「少し歩き難そう」というようなことは言われた気が・・・。

本人でないとわかりませんが、ちょっとくるぶしあたりが高くて、まだ歩き始めの子には違和感があったのかな?とおもいます。普通に家から散歩に出かける分には問題なさそうに見えたのですが・・・。

アシックス/西松屋/IFME比較

最初に買ったのが上のアシックスで、同じ時期に西松屋のオリジナルのベビーシューズも買いました。

数ヵ月経って、そろそろ足のサイズが一回り大きくなってきたということで、次はIFME(イフミー)というメーカーのものを買いました。

更に数ヶ月後、また足のサイズが変わったかなというタイミングで、再びIFMEを買いました。

各メーカーの感想などを書いてみます。

アシックス

写真はミドルカット?少しくるぶしが隠れる程度の若干高さがあるスニーカー。足を包み込むデザイン。靴底はしっかり固め。幅は、若干細め。

【感想】

はじめてのベビーシューズの場合、もう少しくるぶしあたりの高さが低いものを選んだ方が良いかも。

西松屋

生地や靴底など全体に薄め。ホールド感は、アシックスの方が安心感あり。マジックテープ1箇所なので簡単に脱ぎ履きできます。先端が丸みを帯びていて、幅も若干広め。

【感想】

足をホールドする安心感という意味では、生地と靴底の薄さが気になりました。お値段はお手頃です。

IFME

【感想】

一番おすすめのメーカー。うちでは、2足連続でIFMEです。価格は、アシックスほど高くはなく西松屋ほど安くはないという感じ。

おすすめポイント

  • 柔らかい作りで履きやすく靴底もしっかり。
  • マジックテープで簡単脱ぎ履き。
  • 先端が丸く幅広の作りで窮屈そうではない。
  • 子供靴専門メーカーの信頼性。
  • 本人(ゴハンくん)が歩きやすそう。※うちの場合

さらにIFMEのインソール(中敷き)は取り外し可能。この中敷きを子供の足に当ててサイズを見ることができます。足の指先が、中敷きの少し窪んでいるあたりにあればOK。具体的には、中敷きの先端から足の指先が出っ張っていたりしなければ丁度よい感じ

こちらのイフミー、ninaruママベスト【キッズシューズ部門】で2021年の第1位に選ばれています。

ベビーシューズを買い替えるのはいつごろが目安?

靴を履かせた状態で足の先端を押してみたとき、ギリギリのところまで指先がきていたり、実際の足サイズを測ってみて靴のサイズと同じかそれ以上だと買い替えが必要だとおもいます。

IFMEのように中敷きを取り外すことができれば、その中敷きを実際に足に当ててみてサイズチェックをすると簡単です。

子供の足はどんどん大きくなります。3~4ヵ月前に買い替えたばかりなのにとおもっていたら、もうそろそろ次を考えなくては・・・みたいな経験をしました。

あまり小さい靴で窮屈なおもいをさせて歩かせるのも足に良くないとおもうので、適切なタイミングでしっかりサイズの合った靴を選んであげたいものです。買い替えサイクルが早いのが難点・・・。

まとめ
  • 子供が歩けるようになってくると、お散歩用のベビーシューズが必要。
  • サイズが合っている(実際の足の大きさより5ミリ程度大きめ)ローカットのスニーカーがおすすめ。幅もチェック。
  • 脱ぎ履きがしやすいマジックテープ留めがおすすめ。
  • 靴底がしっかりしていて、履き心地が柔らかいもの。
  • 子供の靴はサイス変化の関係で大人に比べて買い替えサイクルが早いため、サイズチェックが必要。
  • 価格と性能からIFMEは優秀。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA