暮らし

アンチウィルス/セキュリティソフトNOD32を13年・ESETを1ヵ月使った感想

今回は、「アンチウィルス/セキュリティソフトウェア」について書いています。

昔は単に「ウィルスソフト」とだけ言っていたような気がします。コンピュータウィルスの検知が主な目的のソフトという印象。近年ではコンピュータウィルスだけではなく不正アクセスなどネットワークの安全性確保の機能も入っていますね。

この記事では、これまで数社のアンチウィルスソフトを使ってきた結果、今のところESET社の製品に落ち着いているという経緯など書いてみます。

あまりITに詳しいわけではありませんが、シンプルに「動きが軽く検出性能が高いウィルスソフトを探している」という場合、ESET社の製品がおすすめというのが結論です。

ESETは、1ヵ月無料お試しもできます。

この記事では、以降アンチウィルスソフト、セキュリティソフト、ウィルスソフトなどと呼ばれるソフトウェアのことを「セキュリティソフト」に統一して表現したいとおもいます。

セキュリティソフトの主な特徴は、コンピュータやスマートフォンなどに害を及ぼすプログラム(コンピュータウィルス)の駆除、侵入防止の他、不正アクセスのブロック、不要なメールの駆除などがあります。

 

セキュリティソフトに何を求める?

セキュリティソフトに何を求めるかは人それぞれだとおもいます。私の場合、一番求めていたのは「動作が軽いこと」でした。

正直セキュリティソフトを使い始めたばかりの頃は、どれもあまり変わらないのではないかとおもっていました。検出率も同様に、そんなに変わらないんじゃないかと・・・。

とにかく以前使っていたセキュリティソフトの動作が重かったので、うんざりしていました。そのソフトウェアは世界でもとても有名なもので、おそらく高機能であることに間違いはありません。でもとにかくコンピュータの動作がモッサリしてしまうことに悩まされていました。

例えばあるウェブサイトを開こうとしてもなかなか表示されないとか、コンピュータの動作速度自体にも影響があったように記憶しています。

10年以上前の話なので現在では改善されているのかもしれませんが、「動作が早いセキュリティソフト」を探すきっかけの一つではありました。

とにかくセキュリティソフトに求めるものは、

  • 動作が軽い(速い)こと
  • 検出率が優れていること(できれば)

でした。

「動作が軽い(速い)」というのを違う言い方で表現すると、

使っているかどうかがわからないぐらいパソコンやインターネット通信の動作速度に影響が少ないのが理想

という感じ。

それが実現できたのが、ESET社のセキュリティソフトでした。すでに13年以上使い続けています。

なぜESET社の製品を選んだのか

ESET社について

ちなみにESET社は、スロバキア共和国の会社。最初これを知った時は、スロバキア?・・・大丈夫なのかな、でした。先入観で見ていました・・・。

ESET社のNOD32という製品は、東京大学や研究機関、官庁などでも導入されているのだとか。

日本では、「キヤノンITソリューションズ」という会社が販売とサポートを担当しています。

ESET製品を選んだ理由

ESET社の製品を使い始めたのには、きっかけがありました。動作が軽いというのはもちろんですが、検出率がいまいちだと意味がありません。

2005年に発生した価格.comのWebサイトにコンピュータウィルスが仕掛けられた事件が導入の後押しになりました。

詳しくは覚えていませんが、「既知のウィルスと未知のウィルスの両方を検知したのはESET社のNOD32という製品だけだった」というニュース。

ESET社の製品は動作が軽いという話はチラっと認識してはいたものの、検出率も極めて優れているという印象が加わって導入を決めました。

当時うちで導入したのも「NOD32」という製品です。実質この記事を書いている2021年まで13年間使い続けました。今年から同じくESET社の「ESETインターネットセキュリティ」という製品に変えました。導入コストと機能にメリットを感じたためです。

NOD32購入当時、個人向けとか法人向けとか意識せず導入しました。いつの日からかNOD32は法人向けの位置づけになったようです。私は個人ですが、気にせずずっと使い続けてきました。

当時はパッケージ版(ディスク)を買ってインストールして、その後の更新はオンラインで行っていました。

これまでESET社の製品を使い続けてきたのは、導入前から条件としていた「動きの軽さ」と検出性能に特に不満を感じなかったからだとおもっています。有料ソフトではありますが、まぁ年間コストと安心感を考えた場合、必要な出費かなとうちでは判断しています。

セキュリティソフトなんて使わなくても・・・という考えもあるかとはおもいますが・・・。

ESET社の製品は何が良い?

主なメリット

ESET社のセキュリティソフトの何が良いかと言えば、シンプルに以下の3点だとおもいます。

  • 動作が軽い(速い)
  • 検出率が優れている
  • 「1ヵ月無料体験版」を使った後で購入を決めることができる

普段セキュリティソフトを使っていて、パソコンの動作が重くなるのは問題ですよね?うちで13年以上ESET製品を使っていて、特に動作の重さを感じたことはありません

時折何か(コンピュータウィルスか不正アクセス?)が検出されたことがありました。導入しておいて良かったとおもいました。

ESET製品は、1ヵ月無料体験をすることができます。気に入ったらそのまま買って、気に入らなかったらアンインストールすればいいだけです。どんな使い心地か体験してから決められるので安心ですね。

導入コストと動作するOS

「ESETインターネットセキュリティ」という製品の場合、年間2,000円程度(ダウンロード版の3年間使用版の場合)で導入できます。

うちで導入経験があるESET製品は、「NOD32」と「ESETインターネットセキュリティ」です。以下動作するOSです。

Windows Mac Android
NOD32 ×
ESETインターネットセキュリティ

 

  • ESET社のセキュリティソフトは、たくさんの賞を受賞しています。
  • 総合満足度でも人気ナンバーワンを獲得しています。

 

NOD32とESETインターネットセキュリティの機能比較

NOD32の機能

出典: ESET公式サイト(キヤノンマーケティングジャパン株式会社)



ESETインターネットセキュリティの機能

出典: ESET公式サイト(キヤノンマーケティングジャパン株式会社)



 

一般家庭でおすすめのESET社セキュリティソフトは?

ESET製品はいくつかの種類があります。

家庭で使う場合のおすすめは、「ESETインターネットセキュリティ」です。

うちではNOD32を13年間、ESETインターネットセキュリティを約1ヵ月間(現在継続使用中)使ってきました。体感的にはどちらも動作の軽さは似ているかなという印象。

価格は、「ESETインターネットセキュリティ」の方が導入コストを低く抑えられます。基本的な機能が備わっているので一般家庭で使う分には安心ですね。

ESETインターネットセキュリティには、オンラインショッピングやネットバンキングの防犯機能が備わっています。

実際うちのパソコンのブラウザ(Google Chrome)で銀行のネットバンキングサイトを開こうとしたときに、以下のようなESETのメッセージが表示されました。

ESETは、オンラインバンキングWebサイトやWebベースの暗号ウォレットの使用中に個人データをサイバー犯罪から保護します。

これを「はい」にすると、ESETで保護された状態のネットバンキングのウィンドウが開きます。

 

ESETインターネットセキュリティの購入方法

ダウンロード版とパッケージ版があります。ダウンロード版の方がパッケージ版に比べて割安です。こちらでは、ダウンロード版の購入先を記載します。

楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなどのオンラインショッピングサイトから購入可能ですが、調べたところESETの日本の販売元であるキヤノンITソリューションズの認定正規代理店から購入するのが最安(キャンペーン価格)です。

あくまでこの記事を書いている2021年8月現在の調査です。

キヤノンITソリューションズの認定正規代理店から購入

 

\ ESETインターネットセキュリティのお申し込みはこちら /

最大21%OFFキャンペーン実施中!

1ヵ月無料お試しもこちらからできます。私もやってみましたが、無料お試しを使うにあたって個人の詳細情報などは必要ありませんでした。現在は、ダウンロード3年版を購入して使っています。

上のリンクボタンを押すと「キヤノンITソリューションズ株式会社認定正規代理店のChatwork社」のサイトに行けます。

  • 1ヵ月無料で試してから決めたい場合は、「無料体験版のダウンロード」というところを押してください。
  • すぐに購入したい場合もこちらのページからです。

 

楽天・アマゾン・ヤフーショッピングから購入

以下リンクです。キャンペーン価格で安く導入したい場合は、上の認定正規代理店からの購入をおすすめします。1ヵ月無料お試しも可能。

 

まとめ
  • アンチウィルス/セキュリティソフトウェアの導入は必須。
  • セキュリティソフトは、コンピュータやスマートフォンなどに害を及ぼすプログラム(コンピュータウィルス)の駆除、侵入防止の他、不正アクセスのブロック、不要なメールの駆除などの機能がある。
  • 企業のウェブサイトに仕掛けられた「既知のウィルスと未知のウィルスの両方を検知できたのはESET社の製品だけだった」というニュースがあった。
  • 「NOD32」は法人向け(個人でも買える)、「ESETインターネットセキュリティ」は個人向け。導入コストは、「ESETインターネットセキュリティ」の方が安価。
  • ESET社のセキュリティソフトは動作が軽く、検出性能が高く、たくさんの受賞歴があり、総合満足度でも人気が高い。
  • 1ヵ月間無料で試してから買うかどうか決められるので安心。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA